urushiのつぶやきblog

アヌビアスナナの花が咲いた!

投稿日:

ども、元ブリーダーのurushiです('ω')ノ

 

レッドビーシュリンプの繁殖シーズンです!

気温も下がってきて、レッドビーシュリンプの繁殖にはもってこいのシーズンが始まりましたね!

我が家の水槽でも稚エビラッシュです♪

 

奥の大きい個体は親ではなく、先月生まれた稚エビです。

手前は先週位に生まれた稚エビ。

元気にピューって泳ぎまくっています。

稚エビっていつも可愛いですね。

ここで写っている大きめの個体も先月生まれの稚エビです。

この子達の子供に、urushiはちょっと期待しています(#^^#)

 

 

そうだ、秋の爆殖準備はお済ですか?

まだな場合は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

 

アヌビアスナナの花が咲いたよ

 

さてさて、話は変わりまして。

アヌビアスナナの花が我が家の水槽で咲きました。

urushiにとって初めての出来事です。

今まで花を咲かせたことがなかったのですが、一気にポッと花を咲かせました。

この水槽はスネークヘッドとアカヒレが暮らす水槽です。(我が家のスネークヘッドは魚を食べないので、アカヒレ30匹ともう3年同居しています(''ω'')。)

ネットで調べると白い花をつけるアヌビアスナナもあるようですが、我が家は野性味の強い黄緑の花でした。

他のアクアリストさんの情報を見てみると、水温が下がったときに咲いた。という話がチラホラ。

スネークヘッドの水槽は夏場は部屋のクーラーのみなので、27℃くらいで管理していて、今はまだヒーターを入れていないので寒い日は24℃になってます。

温度が下がったことが開花のトリガーとなったと考えるのが有力ですね。

 

このアヌビアスナナの株は、スネークヘッドが家の子になった頃にゲットしたもの。

ということは…、今で我が家に来て3年。

引っ越しを3回も乗り越え、それでも大きくなって株分けもして。

今では水深30センチの水槽じゃ深さが足りず、水上葉まで出してます(笑)

すごく大きくなった。

 

花の向こう側の葉が、水上葉になろうとしてますね。

 

ちなみに、3年前に購入したのはcharmさんででした。

この写真のモノの半分くらいの大きさで、葉の数は6枚程度でした。

 

アクアリウムって水槽の中の生態系がすごくワクワクします。

毎日の変化はほんの少しですが、少しずつ水槽内の水草が育ち生物が増えて。

定期的なトリミングやリセットは必要ですが、好調な時の水槽って見ていて飽きないですね。

 

-urushiのつぶやきblog
-, , ,

Copyright© 漆えび論文-レッドビーシュリンプ飼育サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.