カルシウム剤

最強のカルシウム剤|アラガミルクの使用方法と注意点

カルシウム剤

最強のカルシウム剤|アラガミルクの使用方法と注意点

ども、元ブリーダーのurushiです。 実際に使って良かった『おすすめミネラル剤』をご覧になって、お問い合わせをいただいたので、今回はアラガミルクについての記事を書いていきます。 この記事では「アラガミルクでビーシュリンプに適した水を作る」ことについて書いています。   ビーシュリンプのカルシウムと脱皮不全 まず大前提のビーシュリンプにとってのカルシウムについて、情報を整理しておきます。 水道水にもカルシウムは多く含まれている 脱皮不全という言葉をよく耳にしますが、レッドビーシュリンプが脱皮不全 ...

ビーシュリンプのためのカルシウム剤の使い方と注意点

カルシウム剤

レッドビーシュリンプにカルシウム剤 アラガミルクの詳しい使い方

ども、元ブリーダーのurushiです('ω')ノ   今回は、前回のミネラル系の添加剤の使い方のコツに引き続き、カルシウム剤の添加のコツのお話です。 前回のミネラルの記事はこちらです↓ レッドビーシュリンプのためのカルシウム剤の使い方と注意点 まずは、あると便利なグッズの紹介から。 あると便利なグッズ ・1リットルもしくは2リットルのペットボトルやバケツ。 ・スポイトやシリンジ アズワン ケミカルスポイト 2mL 10本入 (10本入り)/5-5652-02 posted with カエレバ ア ...

カルシウム剤

レッドビーシュリンプの飼育に欠かせない『カルシウム』の話

エビにとって必要不可欠なカルシウム 今回は『カルシウム』についての話です。   エビを飼育するurushiたちが、そもそも何故カルシウムを気にするかという理由を考えてみましょう。 『脱皮不全を防ぐ』ため?『色上げ』のため? エビにはカルシウムが必要という話をよく聞きます。なぜでしょう? ここではエビの生死にかかわる『脱皮』に着目し考えてみます。   レッドビーシュリンプの殻はカルシウムで出来ていない!?   エビやカニ(十脚類)は脱皮現象により成長します。 そしてこの脱皮の時 ...

カルシウム剤

レッドビーシュリンプの飼育で安心ミネラル剤『カキガラ』

レッドビーシュリンプの飼育で安心して使えるミネラル剤であるカキガラ 『カキガラ』についてご紹介いたします。   pHを低く抑えたい場合には向きませんが、urushiはpHは中性くらいで問題ないく爆殖してますので、カキガラもミネラル補給のグッズとして使用しています。   カキガラは沢山のミネラルを含んでいる カキガラのミルフィーユみたいな構造には秘密があり、硬い部分(炭酸カルシウムやリン酸カルシウム)を繋ぐために硬タンパク質(コンキオリン)という物質を含んでいます。 コンキオリンは、各種 ...

Copyright© 漆えび論文|レッドビーシュリンプ飼育サイト , 2020 All Rights Reserved.