エサについて 商品インプレッション

レッドビーシュリンプの餌の検討。シラクラシリーズを比べてみた!

更新日:

ども、元ブリーダーのurushiです(*'ω'*)

今回は固形飼料について新規導入を検討してみたので、そのことを記事にしたいと思います。

 

urushiが使っているレッドビーシュリンプの餌(人工飼料)

まず、現在urushiが使っている固形飼料は、こちら。

特長●アルミパッケージでチャック付!
●良質の昆布を主原料に使用し、ミネラル更にアップ!
●稚エビにも行き届き、程よい硬さのソフトテイストタイプ!
内容量30g
原材料海草粉末・天然抽出ビタミン・ミネラルクロレラ・スピルリナ
生産国日本

シラクラさんのエビ玉ソフトテイストの1番の特徴は、柔らかいということ。

水槽内に入れると柔らかくなり、稚エビでも食べやすそうです。砕けやすいので餌までたどり着けない弱いエビでも食べるチャンスがあります。

さらに、水槽に投入する前から他の固形飼料に比べて割りやすいです。

1粒を何個かに砕いて与える事も容易にできます。

柔らかかったり砕けやすいと、水を汚すイメージがあると思うのですが、そもそもレッドビーシュリンプの必要とする餌の量は水量に対してとても少なく、バクテリアがしっかり働いていれば水が汚れることはないと感じています。

 

商品の謳い文句としては、ミネラル強化ということですね。シュリンプのエサの謳い文句は様々ありますが、ちなみにurushiはこの辺は気にしていません。バランスよくエサを与えミネラルを含む水の状態を良く保つ方が、色上げや繁殖などのエビの調子が劇的に良いからです。

 

urushiの使っている人工飼料以外のエサについての記事はこちらです↓

 

新規にローテーションに加える検討する餌

今回新たにシラクラさんが出している2つの固形飼料について、導入検討をしてみました。

 

1つ目はこちら。

シラクラ エビ玉Special(エビ玉スペシャル)

内容量30g
原材料海藻粉末、ビール酵母、天然抽出ビタミン、ミネラル(カルシウム強化)、その他植物性原料(ケール)
生産国日本

ケール入りカルシウム強化版というのがアピールポイントのエサです。

 

もう一つがこちら。

シラクラ エビ玉VIVID(エビ玉ビビッド)

特長●シュリンプの白や赤の色揚げ促進に必要な要素をブレンドしています。
●ばらけにくく型崩れしないので、水を汚しにくいシュリンプフードです。
内容量30g
原材料海草粉末、天然抽出ビタミン、ミネラル、アスタキサンチン、カルシウム
生産国日本

アスタキサンチンを含み、色上げ効果も狙った飼料ですね。

 

シラクラの固形飼料を比較する

3つのエサの外見を比べる

3つのエサを並べてみると、こんな感じの外見になります。

Specialが一番黒くて硬そうな外見。VIVIDはソフトとSpecialの中間的なイメージです。

2つとも厚みはソフトテイストより薄く、圧縮されてる感じです。

 

SpecialとVIVIDを実際に与えた様子

左からSpecial・VIVID・Special・VIVIDの順です。(手前がVIVID、奥がSpecial)

urushiのレッドビーシュリンプでは、食いつきや反応はSpecial、VIVIDともに差は感じられませんでした。

ソフトテイストよりは2つともとても固く、レッドビーシュリンプがツマツマしてもエサが散らばることはありませんでした。ソフトテイストはほんの少しづつ散らばり、稚エビがその粉っぽくなったエサをツマツマします。そういう様子は見られませんでした。

主な違いは翌日に

翌日、一晩経ってもまだエサは残っていました。

ただ、VIVIDは引き続き人気がありましたが、Specialの方は飽きられた感じがします。

urushiの水槽にはラムズホーンを掃除係として導入しているのですが、貪食なラムズもVIVIDの方にいます。

VIVIDはアスタキサンチンが含まれていることから、オキアミやカニなどの生き物からそれらを抽出したと考えられます。(プランクトンからの抽出も考えられます。)嗜好性を見ると、VIVIDの方が動物性の成分が多いのかもしれないですね。

 

ちなみに、次の日の朝には両方とも無くなっていました。食べ尽すのには二晩かかりました

同じ量のエビ玉ソフトテイストを与えると一晩で無くなることから、SpecialとVIVIDは食べるのに時間がかかっています。

 

この結果はあくまで『urushiえび』での結果です。レッドビーシュリンプは育つ環境で嗜好性も変化します。本来アカムシが大好きですが、大人になるまで食べたことがないとアカムシを投入しても食いつきが悪いです。

urushiえびはアカムシを投入すると奪い合いが始まるので、稚エビもしっかり食べられるように多めに投入します。が、数時間で完食しています(笑)

 

urushiの今後の固形飼料の使い方は?

urushiはエサをガンガン与えて丈夫なエビを育てたいタイプなので、エビ玉ソフトテイストを固形飼料のメインのままにし、VIVIDをおやつ程度に利用することにします。旅行など用事で給餌ができない場合、ソフトテイストとVIVIDを同時に与えるのも良いかと考えています。

 

urushiはTwitterを利用しています。フォローしていただければブログの更新が分かります!

(不定期更新でスミマセン( ;∀;))

@urushiebi64

 

urushiの”イチオシ”飼育アイテム

カルシウム剤

カミハタ
¥2,448 (2018/10/30 19:52:01時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめエサNo.1

-エサについて, 商品インプレッション
-, , , , ,

Copyright© 漆えび論文-レッドビーシュリンプ飼育サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.