レッドビーシュリンプにおすすめのヤシャブシの実

バクテリア/酵素/その他

レッドビーシュリンプにおすすめのヤシャブシの実

ども、元ブリーダーのurushiです('ω')ノ

 

皆さんはレッドビーシュリンプの水槽に、どんなものを入れていますか?

今回はurushiが愛用しているヤシャブシの実についての記事です。

 

 

ヤシャブシの実ってなに?

 

ハンノキの仲間の木がつける、こういう実です。

このヤシャブシ、木々が伐採され自然破壊が進んだ山を復活させる力を持っています。

どういうことかというと、ヤシャブシの木は空気中の窒素の固定能力を持ち土を肥やすことができます。このことから肥料木とも言われます。

このヤシャブシの実、種が飛んだあとの殻みたいなものなのですが、タンニンなどを多く含んでいてとてもレッドビーシュリンプに良いんです。

レッドビーシュリンプ水槽にヤシャブシの実を入れよう!

urushiのレッドビーシュリンプの飼育では、各水槽(約50L水槽)にヤシャブシの実を3~6個ほど入れています。

大体10リットル当たり1つ程度です。

水槽に入れて数ヵ月経つと、こんな感じにだんだんと朽ちていきます。

レッドビーシュリンプがツマツマして食べたり、水の中で分解されていったりと本来の姿ではなくなってくると、ヤシャブシの実の効果はなくなっています。

流木のように弱酸性へ水質安定といったいった効果は、ほんの少しはあります。しかし養分の放出は終わってしまっています。

そこで新しいヤシャブシの実を定期的に追加します。

 

ヤシャブシの実の灰汁抜きをする

 

ヤシャブシの実は多くのタンニンを含んでおり、買ってきたヤシャブシの実をそのまま水槽に入れると灰汁が強すきます。

そこで灰汁抜きをしてから、水槽へ投入しましょう。

 

今から使用する分のヤシャブシの実をカップに入れる

まず、カップや小さなプラケースなどにヤシャブシの実を入れます。

 

沸騰させた熱湯をカップに入れる

そこへ沸騰したお湯を入れます。

鍋で煮る方法もありますが、有効成分が抜けすぎてしまうのでurushiはお湯を用いて灰汁抜きをします。

水で行うより短時間でできるのと、沸騰したお湯をかけることで殺菌効果もあります。

 

15分間熱湯の中に放置し灰汁抜きする

15分経過すると、このようにある程度お湯に色が付き灰汁が抜けています。

灰汁と呼んでいますが、灰汁こそが有効成分であり抜き過ぎると良くありません。

 

15分後ヤシャブシの実を取り出し水槽へ入れる

15分熱湯の中で灰汁抜き後、ピンセットで取り出し水槽の中に入れます。

灰汁抜きしなかった場合、水槽に入れた段階で茶色いタンニンが流出し始まますが、お湯で灰汁抜きをしていればそのようなことは起こりません。

灰汁は有効成分ですが、急激に水槽内の環境を変えることはレッドビーシュリンプにとって好ましくありません。灰汁抜きをすることで緩やかに有効成分が放出されるようになります。

最初は水槽に浮いていることもありますが、1時間もしないうちに徐々に沈んでいきます。

 

レッドビーシュリンプも喜んでツマツマ

古いヤシャブシの実はレッドビーシュリンプがスルーしていましたが、入れたばかりのヤシャブシの実にはエビが集まります。

レッドビーシュリンプはヌマエビなので、原種が生息している場所は清流というよりも落ち葉や枝などが蓄積した水辺ですのでヤシャブシの実を入れると喜びます。

 

ヤシャブシの実は水槽内の微生物の餌にもなります。バクテリアなどの微生物が分解した(食べた)結果、数ヵ月で朽ちていきます。

urushiはヤシャブシの実と同じ効果で稚エビの隠れ家にもなる、フウの実も最近愛用しています!くわしくは専用記事をご覧ください。

フウの実
レッドビーシュリンプにおすすめ|フウの実
レッドビーシュリンプにおすすめ!”フウの実”を水槽に入れよう!

続きを見る

カキガラについてはこちらの記事を参考にしてください↓

[blogcard url=”https://nsmt-a.info/2016/11/03/kakigara/”]

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人

urushi

エビ歴11年目。(アクア歴:22年)。元兼業ブリーダー。本業ではラボで遺伝子組み換えの魚の研究者をしていました。 専門的なことも含めて、レッドビーシュリンプの飼育が楽しめる情報をお届けします!

-バクテリア/酵素/その他
-,

Copyright© 漆えび論文|レッドビーシュリンプ飼育サイト , 2019 All Rights Reserved.