レッドビーシュリンプ水槽にヤシャブシの実を入れよう!効果と使い方

2017-10-26

レッドビーシュリンプにおすすめのヤシャブシの実

ども、元ブリーダーのurushiです。

レッドビーシュリンプの水槽に、どんなものを入れていますか?

水槽の中に入れる自然由来の物は、マジックリーフ・フウの実・ヤシャブシの実などがあります。レッドビーシュリンプの飼育に有益な成分を出してバクテリアの活性にも一役買ってくれます。

urushi
urushiはヤシャブシの実+マジックリーフもしくは、フウの実+マジックリーフの組み合わせで使っています。

フウの実については専用記事で詳しくご紹介しています。

レッドビーシュリンプにおすすめ!”フウの実”を水槽に入れよう!

レッドビーシュリンプにおすすめ|フウの実
レッドビーシュリンプにおすすめ!”フウの実”を水槽に入れよう!

続きを見る

今回はurushiが愛用しているヤシャブシの実についての記事です。

この記事では「レッドビーシュリンプ水槽にヤシャブシの実を入れよう!効果と使い方」について書いていきます。

ヤシャブシの実ってなに?効果はある?

ヤシャブシの実

ハンノキの仲間の木がつける、こんな感じの実です。

このヤシャブシ、木々が伐採され自然破壊が進んだ山を復活させる力を持っています。

どういうことかというと、ヤシャブシの木は空気中の窒素の固定能力を持ち土を肥やすことができます。このことから肥料木とも言われます。

ヤシャブシの実、種が飛んだあとの殻みたいなものなのですが、タンニンなどを多く含んでいてレッドビーシュリンプにとっても良い働きをします。

自然界では落ち葉や木の実など、水辺の中にあるのが普通です。水の中の生き物が分解することで水質のバランスが保たれます。

残念なことに水槽の中では朽ちる物はあまりありません。

urushiは水草は流木に活着させて使うので、水槽内に流木はあります。しかし、流木が朽ちるスピードは非常に遅いです。

urushi
そこで、ヤシャブシの実やフウの実、マジックリーフの出番です。

ヤシャブシの実やフウの実、マジックリーフは、水槽の中で朽ちる速度が流木に比べると速く、バクテリアなどが盛んに分解します。

結果として、バクテリアの元気な水槽はレッドビーシュリンプも活性化するので、レッドビーシュリンプの状態が上がり繁殖も進みます。

 

レッドビーシュリンプ水槽|ヤシャブシの実の使い方

urushiのレッドビーシュリンプの飼育では、各水槽(約50L水槽)にヤシャブシの実を3~6個ほど入れています。

だいたいですが10リットル当たり1つ程度入れています。

水槽に入れて数ヵ月経つと、だんだんと朽ちていきます。

レッドビーシュリンプがツマツマして食べたり、水の中で分解されていったりと本来の姿ではなくなってくると、ヤシャブシの実の効果はなくなっています。

流木のように弱酸性へ水質安定といったいった効果は、ほんの少しはあります。しかし養分の放出は終わってしまっています。

そこで新しいヤシャブシの実を定期的に追加します。

古くなって朽ちたヤシャブシの実

 

ヤシャブシの実の灰汁抜きをする

ヤシャブシの実は多くのタンニンを含んでおり、買ってきたヤシャブシの実をそのまま水槽に入れると灰汁が強すきます。

そこで灰汁抜きをしてから、水槽へ投入しましょう。

 

今から使用する分のヤシャブシの実をカップに入れる

まず、カップや小さなプラケースなどにヤシャブシの実を入れます。

ヤシャブシの実をレッドビーシュリンプ水槽に使う方法

 

沸騰させた熱湯をカップに入れる

ヤシャブシの実を入れたカップへ、沸騰したお湯を入れます。

鍋で煮る方法もありますが、有効成分が抜けすぎてしまうのでurushiはお湯を用いて灰汁抜きをします。

水で行うより短時間でできるのと、沸騰したお湯をかけることで殺菌効果もあります。

ヤシャブシの実にお湯を入れる

 

15分間熱湯の中に放置し灰汁抜きする

15分経過すると、このようにある程度お湯に色が付き灰汁が抜けています。

灰汁と呼んでいますが、灰汁こそが有効成分であり抜き過ぎると良くありません

ヤシャブシの実のあく抜き

 

15分後ヤシャブシの実を取り出し水槽へ入れる

15分熱湯の中で灰汁抜き後、ピンセットで取り出し水槽の中に入れます。

灰汁抜きしなかった場合、水槽に入れた段階で茶色いタンニンが流出し始まますが、お湯で灰汁抜きをしていればそのようなことは起こりません。

灰汁は有効成分ですが、急激に水槽内の環境を変えることはレッドビーシュリンプにとって好ましくありません。灰汁抜きをすることで緩やかに有効成分が放出されるようになります。

最初は水槽に浮いていることもありますが、1時間もしないうちに徐々に沈んでいきます。

水槽に入れたヤシャブシの実

 

古くなったヤシャブシの実は交換する

古いヤシャブシの実はレッドビーシュリンプがスルーしていましたが、入れたばかりのヤシャブシの実にはエビが集まります。

レッドビーシュリンプはヌマエビなので、原種が生息している場所は清流というよりも落ち葉や枝などが蓄積した水辺ですのでヤシャブシの実を入れると喜びます。

ヤシャブシの実は水槽内の微生物の餌にもなります。バクテリアなどの微生物が分解した(食べた)結果、数ヵ月で朽ちていきます。

元の形が崩れたら、ヤシャブシの実を新しい実と交換します。

ヤシャブシの実とビーシュリンプ

 

レッドビーシュリンプ水槽にヤシャブシの実を入れよう!効果と使い方 まとめ

この記事では「レッドビーシュリンプにおすすめのヤシャブシの実」について書きました。

天然由来のヤシャブシの実を、人工的な環境であるレッドビーシュリンプ水槽に入れることで、水槽内で足りていない成分を補う働きがあります。

自然界では当たり前のようにある落ち葉や木の実は、水槽内では添加することでしか与えることができません。

urushi
水槽内で朽ちていく物ってあまりないですよね?

水槽内の新陳代謝を高めるためにも、水槽内で朽ちるものは重要です。即効性はなく目には見えませんが、バクテリアの活性につながり、結果としてレッドビーシュリンプの健康維持、繁殖へと結びつきます

urushiは比較的早く分解される『マジックリーフとヤシャブシの実』もしくは『マジックリーフとフウの実』を組み合わせて使っています。

水槽サイズが小さい場合は、フウの実だとかさばるのでヤシャブシの実を入れてあげる方が見栄えが良いかもしれません。

urushiはヤシャブシの実と同じ効果で稚エビの隠れ家にもなる、フウの実も最近愛用しています!くわしくは専用記事をご覧ください。

レッドビーシュリンプにおすすめ|フウの実
レッドビーシュリンプにおすすめ!”フウの実”を水槽に入れよう!

続きを見る

 

-バクテリア/酵素/その他
-

© 2020 漆えび論文|レッドビーシュリンプ飼育サイト