著者プロフィール

 


urushi (うるし)

国内大手製薬会社にて15年間勤務。その間、大学より水生生物の新規導入と飼育技術の確立を実現。SOP(標準操作手順書)を策定し、経験がない作業実施者でも飼育繁殖維持ができる体制を構築した。

趣味で中学生より熱帯魚の飼育を始める。女子高生時代にはシルバーアロワナが愛魚で、学校帰りに赤虫を買うのが日課。会社員をしながらビーシュリンプを繁殖。オリジナル系統を作成し、増えすぎた個体は有名なお店に出させていただいていた。研究員の特性を活かし、データと文献を元に飼育するスタイル。

水産生物の研究経験を積み、地方創生のベンチャーにて新規養殖事業立ち上げを実施。養殖業界に飼育ベースがない資源魚の安定養殖に成功。現在、フリーになり新規ビジネスを考案中。

『趣味』『製薬会社のラボ(大学のラボ)』『養殖場』といった特殊な環境でのミズモノキャリアを持つ。3つの現場の経験から情報発信します

 

投稿日:

Copyright© 漆えび論文-レッドビーシュリンプ飼育サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.