ビーシュリンプの死亡原因

死亡原因 飼い方 飼育裏技

ビーシュリンプ:エビの飼育は『水作り』が命

水にこだわりを持てばビーシュリンプの飼育は成功する   今日は漆えびが入ってる水槽のビーを全員、違う立ち上げてた水槽に移しました。 なぜか?? urushiはとーっても『水』にこだわりを持っています! 毎日、エビもそうですが『水』の観察も念入りにしています。 ここ1週間くらい漆えびの水槽の水が、なんだか気に入らない状態で。 テリやツヤってのが若干悪い・・・ たぶん「え?どこが??」って言われそうな微々たる変化です。 でも、urushiには納得できません! そこで、立ち上げてた水槽がいい具合な『水 ...

死亡原因 飼い方 飼育裏技

ビーシュリンプの死亡とNO3とバクテリア

今日の話題はバクテリア。 ちょこっと過去にもふれたことある記事ですが…ゆるーい感じでいきます(笑) ビーシュリンプを死に至らしめる低毒性の硝酸塩 最近気になるNO3(硝酸塩)の値。 元をたどればアンモニア→NO2(亜硝酸)→NO3(硝酸塩)で、バクテリアなどの微生物が水槽内のアンモニアを分解をしてできた物質。 アンモニア&NO2が0ってことはちゃんとバクテリア(好気性)が分解してくれてる証拠。 じゃ、NO3は? 脱窒っていう作用が起こらなければ、NO3は水槽の中に溜まってしまう。   だから換水 ...

死亡原因 飼い方 飼育裏技

【独り言】 ビーシュリンプの全滅について

今日は独り言を書きます。 あくまで独り言ですので(笑) レッドビーにハマって以来、いろいろ失敗や悩んだこともたくさんありました。 今では普通に増えてくれてますが、最初は『もうやめるー』と弱音を何度も吐いてました(爆) 「自分のスタイル」これをある程度見つけられれば、あとはエビさんが頑張ってくれるような気がします。 水槽内の限られた生態系が、urushiたちの飼育するエビの世界のすべて。 そこでの全滅は種の保存に失敗したという事になります。 つまり、彼らの世界の中での絶滅を意味します。 水槽内だから人は『エ ...

安永YPシリーズ

ビーシュリンプ 商品インプレッション 死亡原因

酸欠とシュリンプの血液の関係 オススメのエアポンプ

エアレーションにも関係する、酸欠とシュリンプの血液(ヘモシアニン)の関係   よく、夏場はエアーを強めにって聞きますよね。 それは何故か? 水温が上昇すると、水に溶け込んでいる酸素の量が減少します。 だから、酸欠になる!と。 ここまでは、よく耳にする情報だと思います。   でも、実はそれだけじゃないんです。 ビーシュリンプが酸欠になる原因 以下に3つの大きな要因をご紹介します。 ①水温が上がりバクテリアの活性が促進されると、もちろんバクテリアの酸素を消費量も増加します。 (バクテリアの ...

アマゾニアソイル 死亡原因

栄養系ソイルの溶出物:アマゾニアソイルを使う時に注意するポイント!

  アマゾニアなど『栄養系ソイル』を水槽立ち上げ時に使う   栄養系ソイルは、濾過バクテリアの話と密接な関係性があるので、先にご紹介することにします。 (参考:濾過バクテリア:概論)  漆えび論文-ビーシュリンプ飼育サイト濾過バクテリア:概論ビーシュリンプの飼育を成功させる濾過バクテリア今回の話題は『濾過バクテリア』です。 バクテリアについては、とても深く長い記事になります。まず『濾過バクテリア』の働きの全を、大きく理解するところから始めたいと思います。  ...

ろ過/バクテリア 死亡原因 飼い方

濾過バクテリア:概論

ビーシュリンプの飼育を成功させる濾過バクテリア 今回の話題は『濾過バクテリア』です。   バクテリアについては、とても深く長い記事になります。 まず『濾過バクテリア』の働きの全を、大きく理解するところから始めたいと思います。   主なサイクルは下記の通りです。 ①エビや魚などは、呼吸・排泄の代謝物としてアンモニア(NH3)を体外(水中)に出します。  また、残餌や枯葉などの有機物が従属栄養菌によって分解されることでもアンモニアは生成されます。 ②このアンモニア(NH3)は、ニトロソモナ ...

Copyright© 漆えび論文-ビーシュリンプ飼育サイト , 2019 All Rights Reserved.