飼育裏技

シャドーシュリンプの卵が神秘的

投稿日:2017-02-13 更新日:

シャドーシュリンプのヒトリゴト。

 

シャドーシュリンプもハイブリットシュリンプです。

ピントなんかの先駆け的。

 

私はビーが一番好きですが、シャドーは2番目に好きです。

 

これを見てテンション上がります

 

 

もうすぐ産まれそうです

赤い卵もありますね

卵がとても神秘的ですな。

家では父親もブラックシャドーですが、レッドシャドーが数匹産まれています

趣味で飼育しているので、血を固めようと思っていないので変化があってシャドーシュリンプ楽しいです。

レッドの稚エビ1センチ位。

 

引っ越しをして、水槽が増えたら系統ごとにレッド・パンダ・ブラックみたいに分けて飼育しようと思います

レッドシャドーって、目が小さく見えますよね。

眼も赤の色素が濃い。これはレッドビーシュリンプの特徴とは違ってきます。

シャドーの遺伝は面白いですね
赤と黒の関係が絶妙ですね♪言い換えれば不安定。

 

レッドビーシュリンプだと、黒と赤を交雑すると『茶ビー』と呼ばれるのが出るのですが、

シャドーシュリンプは『茶色』にはならないですね。

持ってる色素が、レッドビーとシャドーは全く違う。

殻の下に白地も持ってないですしねー。

 

だけどビーとシャドーは交雑する。

 

 

私は元々ブリーダーしてましたが、お金を離れた方がエビは面白い♪

いろんな方に、情報公開出来ちゃいますしね。

囲っても面白くない!みんなでエビ楽しみましょう!!

Ymobile

vtagu

valu

AMP対応タグ

漆えびが使うおすすめベスト

カルシウム剤

アラガミルクはurushiが使うカルシウム添加剤です。カルシウム系添加剤はこれ以外使っていません。

カキガラで長期的に維持しつつ、アラガミルクで調整している感じです。

おすすめのエサ

エサは固形飼料ではこれを好んで使っています。まず手で簡単に割れるので細かくしてエサやりができます。

また水中である程度細かく砕けるので、稚エビがいる場合は歩留まり向上に役立ちます。

ミネラル系添加剤

バイオカルチャーのSMWとともに、ミネラル添加として利用しています。

水槽の数が多いとミネリッチの方がコスパ的に使いやすいです。

水槽の数とコンディションに合わせて使い分けています。

-飼育裏技
-

Copyright© 漆えび論文-レッドビーシュリンプ飼育サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.