レッドビーシュリンプ 飼育裏技

【独り言】遺伝解析しちゃうと面白くないよ

投稿日:2017-01-11 更新日:

シャドーシュリンプの遺伝

 

エビの遺伝って不思議ですねー。

シャドーも青地が強い子や白い子や(笑


同じ兄弟でもいろんな表現が生まれたり。
わたしは趣味でシャドーを楽しんでいますが、ブリーダーさん達は大変でしょうね!!
こうも遺伝学やら複雑になっていくと。。。

 

 

わたしは仕事柄、遺伝学的統御や遺伝子配列、生物学的構造なんかは詳しいですが、
趣味に持ち込むと疲れちゃうので、ボチボチエビの不思議と向き合っています。

PCRなんかかければ、遺伝子配列なんてバキってでるんだろうなー(笑
エビのトランスジェニックとか面白そう♪
でも改変個体になると管理が!!
想像したら面白いけど、現実的じゃないですね♪


どんな子が産まれてくるのかな―♪って考えるのが趣味の醍醐味ですね。

今日の独り言はちとマニアックですので、気にしないでください(笑

エビについて『作出方法』や『変異』なんかがクローズアップされてますけど、純粋にもっと楽しめたらなー。

科学的に解析できちゃう時代だけど、いろいろな談義が醸し出されてるのは興味深いです。

Ymobile

vtagu

valu

AMP対応タグ

漆えびが使うおすすめベスト

カルシウム剤

アラガミルクはurushiが使うカルシウム添加剤です。カルシウム系添加剤はこれ以外使っていません。

カキガラで長期的に維持しつつ、アラガミルクで調整している感じです。

おすすめのエサ

エサは固形飼料ではこれを好んで使っています。まず手で簡単に割れるので細かくしてエサやりができます。

また水中である程度細かく砕けるので、稚エビがいる場合は歩留まり向上に役立ちます。

ミネラル系添加剤

バイオカルチャーのSMWとともに、ミネラル添加として利用しています。

水槽の数が多いとミネリッチの方がコスパ的に使いやすいです。

水槽の数とコンディションに合わせて使い分けています。

-レッドビーシュリンプ, 飼育裏技
-,

Copyright© 漆えび論文-レッドビーシュリンプ飼育サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.