urushiのblog

E.ロンギカブス

エキノドルス

レッドビーシュリンプの水槽に、草丈30センチを超える水草を導入しました。
urushiにとっては初のエキノドルスになります。

 

今日の話題は、エキノドルス。
先々週位に買っちゃいました、『E.ロンギカブス』
草丈は30センチを超えるほどです!

 

野生種らしく凛とした姿が気に入りました。
イメージ的に水槽内に大木ってな感じにしたかったので大成功で、次々新芽を出して根も貼ってきたのかな?と調子も上々です。
水草が調子いいと…もちろんエビも。
稚エビの成長スピードがすごくいいです。

 

ところで、
ほうれん草とかみなさん育ててます?
我が家では育てたものを冷凍して使っています。
ほうれん草に水やりをするのですが、その水には必ず水槽の水を使っています。
エビの水作りにはこだわりがある方で、餌をたっぷり与える、換水派

廃棄するには多くのミネラルがありもったいないのです!
そこでほうれん草へ水やりで使う事で、ほうれん草のミネラル分を上げ、そのほうれん草を与え経口でエビに摂取させるようしています。
ほうれん草をガンガン与えています。
良く心配される脱皮不全などのシュウ酸の問題はまったくありませんよ。
(シュウ酸がカルシウムと結合し、カルシウム吸収の阻害を行うのです)←人間では食べる量や持っている疾病によってシュウ酸の摂取量が問題になったりします。
もともとエビの経口からの吸収率は人間に比べ、とても悪いからかもしれませんね(笑)

こんな記事も読まれています

  • この記事を書いた人
urushi

urushi

エビ歴11年目。(アクア歴:22年)。元兼業ブリーダー。本業ではラボで遺伝子組み換えの魚の研究者をしていました。 専門的なことも含めて、レッドビーシュリンプの飼育が楽しめる情報をお届けします!

-urushiのblog
-

Copyright© 漆えび論文|レッドビーシュリンプ飼育サイト , 2019 All Rights Reserved.